So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

HGUC ガザC(ハマーン専用機) AMX-003 ガンプラレビュー [HGUCガンプラレビュー]

今回は、「機動戦士Zガンダム」からHGUC ガザC(ハマーン専用機)をご紹介。

ガザCハマーン (1).JPG
ガザCはネオ・ジオンが開発した量産機です。
がっちりとしたジオン系モビルスーツとは違い、ちょっと安っぽい外観のような気がしますがどうでしょう?

ガザCハマーン (5).JPG
この華奢な感じは、土木作業モビルスーツをベースに開発されたということで納得です。
そんなガザCのハマーン・カーン専用機ということで、どんなものか見てみましょう。
それでは、れっつガンプラレビュー!

スポンサーリンク


ガザCハマーン (2).JPG

ガザCハマーン (3).JPG
前後です。
ねっ、なんか貧相な感じがするでしょ?
これは細い胴体部分の影響なんでしょう。

通常のガザCは濃いピンクに紫が入っていますが、ハマーン専用機ということでカラーリング違います。
こちらは基本薄い紫に濃い紫が入っています。
なかなか女の子っぽいかわいらしい色ですね。

ガザCハマーン (4).JPG
可動も腕と脚は90度ほど曲がり、昔のキットとしては普通です。
HGシリーズでは珍しく、スカートが前後左右すべて可動するので脚の動きを邪魔しません。

首が回らないのはご愛嬌!

ガザCハマーン (6).JPG
腕に装備されたシールド内には、ビームサーベルが装備されています。
残念ながら手が届かず!

ガザCハマーン (7).JPG

ガザCハマーン (8).JPG
なかなか様になっていませんか。
最初アニメで見たイメージ(安っぽい)が強くて、なんだか興味がわかない機体だったんですが、ポージングしていると意外とかっこいいことに気が付きました。

ガザCハマーン (9).JPG

ガザCハマーン (10).JPG
もちろんビームサーベルは2本付属しています。

ガザCハマーン (11).JPG
メインの武器となるナックルバスターです。
本当は胸に連結されているのが普通の状態ですが、サーベル振り回すのに何枚か外して写真撮っちゃいましたね。

ガザCハマーン (12).JPG

ガザCハマーン (13).JPG
本来なら連結部を軸に自由に動く設定ですが可動は上下のみ。
MGで出ればそれも可能かも。

ガザCハマーン (14).JPG
ズキューン!!

ガザCハマーン (15).JPG
ここからモビルアーマー形態に変形です。

と思ったら変形中の画像を消してしまいました・・・
なんともはや。
変形は手とナックルバスターの差し替え以外、完全変形を再現しています。

ガザCハマーン (19).JPG

ガザCハマーン (20).JPG

ガザCハマーン (21).JPG
この状態は変形途中であって、変形途中ではありません。
もちろんガウォーク形態でもありません。

砲台形態と呼ばれる形態ですが、地上戦での遠距離攻撃用のモードでしょうか。

ガザCハマーン (23).JPG
そしてこれがモビルアーマーの飛行形態です。

ガザCハマーン (22).JPG
脚がクローとなっており敵を捕まえることができますが、劇中ではあまり役に立たなかったみたいですね。

ガザCハマーン (24).JPG

ガザCハマーン (25).JPG
シルエットが結構スピード感を感じられるんじゃないでしょうか。
ナックルバスターと2本のビームガンを一斉に放つことができます。

ガザCハマーン (26).JPG
飛行形態が意外とかっこいいのにはちょとビックリです。
今回はガザCのカッコよさに触れて、なんでも食わず嫌いはいけないと感じた次第です。

ガザCハマーン (18).JPG
以上、HGUC ガザC(ハマーン専用機)でした。
ではまた!

スポンサーリンク




新着記事

他の記事はこちらをクリック↓
リンク.jpg


nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。