So-net無料ブログ作成

リボルテック ミニチュア 新劇場版エヴァンゲリオン初号機 エヴァンゲリオンレビュー [新世紀エヴァンゲリオンレビュー]

今回はリボルテックシリーズから、新劇場版エヴァンゲリオン初号機をご紹介。

リボミニ初号機 (1).JPG
以前、零号機を紹介しましたが、エヴァといえばこちらの初号機を思い浮かべる方も多いんじゃないでしょうか。
この紫色のカラーリングはエヴァカラーと呼ばれ、様々なところで見るようになりましたね。

リボミニ初号機 (4).JPG
それでは、れっつエヴァンゲリオンレビュー!

スポンサーリンク


リボミニ初号機 (2).JPG

リボミニ初号機 (3).JPG
エヴァンゲリオンは劇中で汎用人型決戦兵器と呼ばれていますが、それは人造人間という設定からロボットと呼ばないんですね。

零号機とは違い肩にウェポンラックが装備されています。

リボミニ初号機 (5).JPG

リボミニ初号機 (6).JPG
リボルテックミニチュアということで、手と前腕部が一体化。
初号機は何かをつかみそうな造形の手となっています。

リボミニ初号機 (7).JPG

リボミニ初号機 (8).JPG
可動はさすがのリボルテック品質。
格闘技系のポーズが決まると、よく動くなぁと感心してしまいます。

リボミニ初号機 (10).JPG

リボミニ初号機 (9).JPG
撮影時気が付きませんでしたがプレート状のスタンドが付属しています。
このポーズは初号機の野性味が出ていてなかなかいいんじゃないでしょうか。

リボミニ初号機 (14).JPG
付属品はプログレッシブナイフとその持ち手です。
持ち手は前腕ごと交換となっています。

リボミニ初号機 (11).JPG
げへへ。

悪そ~ですね~。
初号機のイメージと、顔が鋭いのも凶悪な雰囲気が増幅されている気がします。

リボミニ初号機 (12).JPG

リボミニ初号機 (13).JPG
リボルテックのポージングのポイントは、関節を外して角度を決めてから組直すとポーズが決めやすいですよ。

リボミニ初号機 (15).JPG
以上、リボルテックミニチュアより新劇場版エヴァンゲリオン初号機でした。
下あごが可動して、暴走時の咆哮シーンが再現できればもっと良かったかな。
ではまた!

スポンサーリンク




新着記事

他の記事はこちらをクリック↓
リンク.jpg

nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 24

コメント 2

しんいち

過去の記事にコメントすみません。
こちらの写真の初号機を掴んでいるスタンドは
どちらの商品になりますか?
確か、この初号機にはプレートしかついてなかったので
多分別の商品のものだと思いますが、、
教えて頂ければ幸いです。
by しんいち (2016-01-06 06:28) 

すてきな30代

しんいちさん、ご訪問ありがとうございます。

このスタンドはAmazonのホビーカテゴリーでディスプレイスタンドと検索すれば出てきますよ。
このスタンドは500円くらいですが、1000円くらいのバンダイ製の方がベースが大きくて安定するかと思います。
by すてきな30代 (2016-01-06 11:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。