So-net無料ブログ作成

ブルマァク魂 カネゴン・レッドキング・バルタン星人・ペギラ・アントラー・ピグモン ウルトラマンフィギュアレビュー [ウルトラマンフィギュアレビュー]

今回は懐かしのソフトビニール製フィギュア、略してソフビ人形の紹介です。
10年ほど前にガチャポンで発売された「ブルマァク魂」シリーズです。

ウルトラマンソフビ (1).JPG
華やか~♪

これは60年代当時に発売されたブルマァク製のソフビを基にした復刻版です。
ウルトラマンやウルトラQからのラインナップで、当時の物は今でも高い人気があり、マニアの間で現在も数万円で取引されています。

復刻版もいくつか発売されているようで、そちらも結構高価だったと思います。

しかし、今回紹介するのはガチャで復刻されたフィギュアで、全長も10cm位とコンパクトになっています。

それでは、れっつウルトラマンフィギュアレビュー!

スポンサーリンク



ウルトラマンソフビ (2).JPG
まずはレッドキングカネゴンからです。

テレビの怪獣と違い、かなりポップなカラーリングです。
成型色からして明るい色が使われているので、カラーリングをどうやっても楽しい雰囲気がなくせない感じです。

ウルトラマンソフビ (3).JPG

ウルトラマンソフビ (4).JPG
カワイさ全開です。

ソフビといえば可動は、腕と脚がふれるぐらいの物なので普段は直立でのディスプレイです。

ウルトラマンソフビ (5).JPG
アントラーペギラです。

ウルトラマンソフビ (6).JPG

ウルトラマンソフビ (7).JPG
アントラーの目が少しグロテスクですが、お口の赤色が愛嬌があって許せてしまいます。

ペギラはもともとが少しかわいい見た目なので、このフィギュアで見ると赤ちゃん怪獣に見えてしまうんですけど。

ウルトラマンソフビ (8).JPG
続いてバルタン星人ピグモン(ガラモン?)です。

この2体もウルトラシリーズでは鉄板の人気怪獣です。

ウルトラマンソフビ (9).JPG

ウルトラマンソフビ (10).JPG
バルタン星人のあごが、サンタクロースの髭のような造形になっているのが気になります。
こんなのが深夜部屋にやってきたら絶叫ものです。

右のソフビがピグモンなのかガラモンなのか正直解りませんでした・・・

ピグモンは「ウルトラマン」に登場する人類の味方になる怪獣です。
ガラモンは「ウルトラQ」に登場する、宇宙人が地球侵略のために送り込んだロボット怪獣です。

登場シリーズと設定は違いますが、外見はほぼ一緒です。
なんとなくピグモンのほうがかわいいイメージがあって私は好きです。


写真にするとスケール感が小さいとはわかりませんが、この雰囲気が10年くらい前で200円でゲットできたのはラッキーでした。

当時の子供たちがこのカラーリングと造形を見て、かっこいいと感じたのかかわいいと感じたのかちょっと気になります。

ウルトラマンソフビ (11).JPG
今ならこのソフビを見て”おしゃれ”というんでしょうか?

ではまた!

スポンサーリンク




新着記事


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 2

MONSTER ZERO

実に懐かしい!
正に究極のリアルタイム!^^;
来年は遂に半世紀ですね。
by MONSTER ZERO (2015-05-25 16:33) 

すてきな30代

MONSTER ZEROさん、ご訪問ありがとうございます。
わたしはリアルタイムでウルトラマン、ウルトラQは見れていませんが、今でも現役で怪獣が活躍しているのは素晴らしいですね。

いまでは、リアルすぎたり崩しすぎたりしてこの様なデザインは難しいでしょう。
たまに見ると癒されます~。
by すてきな30代 (2015-05-25 23:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。