So-net無料ブログ作成

MS IN ACTION サザビー MSN-04 ガンダムフィギュアレビュー [MS IN ACTIONガンダムレビュー]

今回はMS IN ACTIONシリーズから私の大好きなサザビー様です。

MIAサザビー (1).JPG
ご存じのとおり映画「逆襲のシャア」に出演しシャア・アズナブル最後の搭乗機となった機体です。

以前、HGUCサザビーを紹介させていただきました。
逆襲のシャアをピークにどんどんモビルスーツが大型化していきますが、サザビーもモビルスーツとしては重量級の機体です。
この大きさには、サイコミュ装備を機体内部に収めるために必要なサイズだったようです。

MIAサザビー (2).JPG
MS IN ACTIONシリーズは、樹脂製とゆうこともありこの重量級モビルスーツの持ちごたえはいかがなものでしょうか?

それでは、れっつMS IN ACTIONレビュー!

スポンサーリンク


MIAサザビー (3).JPG

MIAサザビー (4).JPG
樹脂製ということもあり、ガンプラのようなシャープさはありませんが、丸みのある造形は優しい感じがしていいですね。

ちょっとわかりにくいですが、シャアカラーである赤は2色になっています。
メインは濃い目の赤で、ところどころアニメのシャアザクのピンクに近い色が使われています。

MIAサザビー (5).JPG
ビーム・ショット・ライフルとシールドを装備。
シールドの内部にはきちんとビームトマホークの柄が収められています。

スポンサーリンク




MIAサザビー (6).JPG
残念なことにマニュピレーターは最初から装備されている片手一種類ずつしか付属していません。

可動は初期のHGシリーズなみです。

MIAサザビー (7).JPG
デザイン的にいろんな部分が干渉してしまうので、可動が犠牲になるのは致し方ないところですかね。
ちょっとポーズがかたいね。

MIAサザビー (8).JPG
ビームトマホークとビームサーベルの両手持ちです。
ビームサーベルも1本のみ付属しています。

MIAサザビー (10).JPG
そしてビームトマホークの出力を上げサーベルにした状態。

サザビーといえばこのビームトマホークなんでしょうか、今まで紹介した3種類の形状はすべて差し替えなしで3本付属していました。
正直そこはマニュピレーターの種類を増やしてほしかった・・・

MIAサザビー (9).JPG
ファンネル・コンテナも開閉し展開することができます。

HGUCのサザビーでは、収納状態のファンネルは個別に外すことができなかったのですが、MS IN ACTION版は個別に外すことができます。
射出状態のファンネルは3個付属しています。

MIAサザビー (11).JPG
せっかくなのでHG版のサザビーさんに来ていただきました。

MS IN ACTION版はノンスケールということもありかなり小さい気がします。
(しかも華奢に見える・・・)

ただそれでもMS IN ACTIONシリーズでは大きいほうなので、かなりの重量があります。
持って遊ぶ感じはこちらのほうが持ちごたえもあり、ちょっとぐらいぶつけてもへこたれないところが楽しい!

ガンプラで販売されていないモビルアーマーも多数発売されているようなので集めたいな~。

MIAサザビー (12).JPG
ではまた!

スポンサーリンク




新着記事

他の記事はこちらをクリック↓
リンク.jpg


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。